【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド

MENU
【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド » 注文住宅を建てるための基礎知識 » 補助金

補助金

ここでは、注文住宅を作る際に利用できる最新の補助金について詳しく紹介しています。

【最新版】知って得する!新築住宅の補助金ガイド

地域型住宅グリーン化事業

省エネルギー性能・耐久性が優れた木造住宅を新築する際に、補助金が交付される制度です。住宅のタイプによって補助の仕方も変わるので参照してみてください。

※補助対象費用とは、主に建築物自体や屋内の電気設備に対する工事費などを指します。

住まい給付金

住宅を購入した際の費用を軽減するため、一定の収入以下の人に給付金が交付される制度です。

給付金を受け取るために以下の3つの条件を満たす必要があります。

特に注目したいのは年収です。年収に応じて受け取れる給付金が変わるので以下の表を確認しましょう。

長期優良住宅に対する補助金

長年にわたり良好な状態を保つため、一定の基準値をクリアした住宅を長期優良住宅と言います。

長期優良住宅に認定されることで、以下のような様々な優遇を受けることができます。

  1. 住宅ローン減税

    10年間で最大500万円の所得税控除(一般住宅は最大400万円)

  2. 投資型減税

    標準的な性能強化費用相当額(上限650万円)の10%相当額を所得税控除
    ※性能強化費用とは、長期優良住宅にすることで一般の住宅よりも多くかかってしまう費用を指します。

  3. 登録免許税の減税

    登記料 住宅評価額の0.1%(一般住宅は0.15%)
    移転時の登記料戸建0.2%、マンション0.1%(一般住宅は0.3%)

  4. 不動産取得税の減税

    1300万円の控除(一般住宅は1200万円)
    ※不動産取得税とは、不動産を売買で取得したときにかかる税金です。

  5. 固定資産税の減税

    戸建は5年間・マンションは7年間にわたり半額減税(一般住宅の場合、戸建3年間・マンション5年間)

※3~6に関しては2018年3月31日の取得までとなっています。

「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選