【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド

MENU
【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド » 海老名市で注文住宅を建てるなら » 街の特徴や住環境

街の特徴や住環境

ここでは、海老名市の特徴や住みやすさについて掲載。主な商業施設や利便性、教育に関する情報などをまとめて紹介しています。

住みやすさを徹底検証!海老名市の魅力と住環境

海老名市は、神奈川県の中西部にある都市で、近年大規模な都市開発によって駅前に大型の商業施設が建設され、新築マンションなども次々と分譲して県央エリア屈指のベッドタウンとして盛り上がっています。

海老名駅は3線が利用出来るため、新宿や横浜へ乗り換えることなく移動することが可能で、都心への移動をはじめ観光地へのアクセスもスムーズなのが魅力!

中学卒業までの医療費が無料など、子育て制度なども独自の取り組みなどがあり、高齢者に対する施設なども充実しており注目が集まっています。

主な商業施設をチェック

海老名駅前には西口にららぽーと、東口にビナウォークなど有名大型ショッピングモールがあるため、映画館や飲食店、大型家電店などが充実しています。

医療福祉の充実度

交通機関の利便性

相模鉄道がJR横須賀線との直通運転を開始したり、2019年に東急東横線との直通運転も予定しているため、渋谷や新横浜方面へ乗り換えせずに行くことが出来るようになるので、更に都心への移動が便利になります。

また、東名高速道路や県央道が通っているため、車での移動もしやすく静岡や湘南方面にもアクセスしやすくなっています。

子育て・教育関連

治安について

住んでいる人の口コミ情報

2018年に開催される海老名市のイベント

1月 ・第39回新春はやし叩き初め大会
・第15回おとなの朗読会 新春戌年特集
・絵本がおしえてくれる家づくり
・図書館プラネタリウム~冬の夜空~
・食品サンプル工房 たい焼きマグネット作り
2月 ・バレンタインに花の贈り物 手づくりハーバリウム
・マクラメ編みで作る オリジナルネックレス
・ベビー・ミート・ブック
・DataBase LAB ~iPad検索機 活用講座~
3月 ・第34回えびな小さな音楽会~春のスペシャルコンサート~
・元気アップ食事教室~バランスよく食べていきいき生活~
・3月のつくってあそぼう(柏ヶ谷コミセン)
・海老名おはなしたまてばこ(杉久保第2自治会館)
・多文化共生セミナー 音楽の国イタリアを知ろう
・食品サンプル工房ナポリタンキーホルダー
・ベビー・ミート・ブック
・障がい者「絵手紙作り教室」
・歯つらつ相談・元気アップ食事相談
・iPad検索機活用講座
・3月のつくってあそぼう(杉久保コミセン)
・春休みポニー親子ふれあい教室
・消費生活講座「睡眠の基礎知識」
・英語で読み聞かせ
・キッズ・ミート・ブック 親子で読み聞かせ
・ありまでシネマ~長編映画~
・バリアフリー映画会「博士の愛した数式」
4月 ・春休みポニー親子ふれあい教室
・ベビー・ミート・ブック
・4月のつくってあそぼう(勝瀬文化センター)
・東部子育て支援センター はぐはぐ広場SORA パンづくり講座
・東部子育て支援センター はぐはぐ広場SORA おはなし会
5月 ・海老名市手話入門講習会(全40回)
・シニアの健康への取り組みに 水中ウォーキング教室(全12回)
・シニアの健康への取り組みに ビナスポでアクアウォーキング(全6回)
・海老名市手話入門講習会(全40回)
6月 ・シニアの健康への取り組みに 水中ウォーキング教室(全12回)
・シニアの健康への取り組みに ビナスポでアクアウォーキング(全6回)
・海老名市手話入門講習会(全40回)
7月 ・海老名市手話入門講習会(全40回)
・シニアの健康への取り組みに 水中ウォーキング教室(全12回)
8月 ・海老名市手話入門講習会(全40回)
9月 ・海老名市手話入門講習会(全40回)
10月 ・海老名市手話入門講習会(全40回)
11月 ・海老名市手話入門講習会(全40回)
12月 ・海老名市手話入門講習会(全40回)

海老名市の給付金

住宅関連

新築建設の給付金

新築住居を建てる場合、市から最大15万円の給付金が支給されます。支給額は中央労働金庫神奈川県内支店から借りた住宅資金(50~500万円)をもとに計算。限度額の3%以内、または前年支払った利子の2分の1のいずれか少ない額が支給されます。

新築購入の給付金

新築物件を購入する場合、最大15万円の給付金が受けとれます。補給額は中央労働金庫神奈川県内支店から借りた住宅資金(50~500万円)をもとに計算。限度額の3%以内、または前年に支払った利子の2分の1のいずれか少ない額が支払われます。

増築・改築・改修の給付金

家の増築・改築・改修を行う際、最大15万円の給付金が支給されます。補給額は中央労働金庫神奈川県内支店から借りた住宅資金(50~500万円)をもとに計算されます。限度額の3%以内、または前年に支払った利子の2分の1のいずれか少ない額を支給。また三世代同居支援リフォーム助成事業や、空き家活用促進リフォーム助成事業の申請を出した場合は、それぞれ20万、50万を上限とした助成金がおりることも。

育児

出産祝い

出産届を提出する際に紙おむつが3袋支給され、子どもの4ヶ月の健康診断時にはさらに紙おむつを3袋いただけます。

子育ての独自取り組み

学童保育保護者支援補助金制度の就学援助認定を受けた方に対し、上限を1.2万円とした学童保育料を毎月支給してくれます。他にも不育症治療費助成事業や児童生徒教材費支援といった支援を行っているようです。

乳幼児医療

入院費・通院費の免除

乳幼児が中学生を卒業するまで、入院や通院の自己負担を免除してくれます。受けるための所得制限がないので、多くの人が助成を受けられるでしょう。ただし、入院時の食事や療養費に関しては一部負担必要があります。

「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選