【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド

MENU
【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド » 座間市で注文住宅を建てるなら » 街の特徴や住環境

街の特徴や住環境

ここでは、座間市の特徴や住みやすさについて掲載。主な商業施設や利便性、教育に関する情報などをまとめて紹介しています。

住みやすさを徹底検証!座間市の魅力と住環境

座間市は神奈川県央の北部にある相模川沿いにある市で、厚木市や海老名市などに隣接しており、都心から約40kmという場所にあります。

小田急小田原線があるため、横浜や新宿方面に約1時間以内で移動することが出来るので、都心へのアクセスにも優れており、道路交通の面でも主要幹線道路が通っているため不自由さを感じることはありません。

座間キャンプと自衛隊駐屯地が有名ですが、座間市内には公園が多いのも特徴のひとつ。相模川沿いでは釣りやバーベキューなどを楽しむことが出来ます。

主な商業施設をチェック

座間市では、座間駅や相武台前駅周辺や幹線道路沿いに中型規模の商業施設や飲食店、小売店などが集中しています。

衣類などを扱う大型規模の商業施設は、小田急沿線の海老名や町田、相模大野辺りまで足を延ばす必要があります。

医療福祉の充実度

交通機関の利便性

小田急小田原線とJR相模線の2線を利用することが出来るため、市内には相武台前駅、座間駅、入谷駅の3つの駅があるため、各方面への利便性も良いと思います。

この3駅を中心に、神奈川中央交通バスや相鉄バスなどの路線バスが運行しているので、市内間の移動もスムーズに行えます。

子育て・教育関連

治安について

住んでいる人の口コミ情報

2018年に開催される座間市のイベント

5月 ・ふりーすぺーす
北地区文化センターにて、ボランティアサークル「不登校を語る会」協力のもと不登校児への学習支援を行っています。(毎週火曜・木曜)
・うたってあそぼ
手遊びや絵本、ギターに合わせて歌うなど、親子で楽しめるイベントです。(5/2)
・大凧まつり
200年以上続いている座間市伝統のお祭。重さ約1トンの大凧を100人以上で引っ張って空へと揚げるため、見ごたえがあります。他にもフリーマーケットや特産品の販売が2日間にわたり行われます。(5/4、5/5)
6月 ・美術展「お面とどうぶつ」
市のアーティストファイル登録者横井山泰による美術展。お面と動物をテーマにした作品が展示されます。(6/10~6/17)
・在日米陸軍軍楽隊ロビーコンサート
木管楽器グループ「フジ・ウィンズ」による演奏会。入場料無料で楽しめます。(6/11)
・北地区文化センターのおはなし会
子どもや大人も楽しめる、昔話や絵本の読み聞かせ会です。参加費は無料となっています。(6/13、6/20、6/27)
7月 ・幼児をもつファミリー学級「すこやかな子育てに~いま学んでおきたいこと~」
子育ての悩みをみんなで話し合い、気分転換を行う場です。保育講座も開かれています。(7/5)
・防災・減災講座
防災・減災の基礎知識や地震発生後にどう行動するかの説明、消防庁舎の見学といった内容の講座です。(7/7)
・ひまわりまつり
栗原会場にて約十万本のひまわり畑の中散策を行うイベント。特産品の販売や模擬店の出店が行われます。(7/21~7/25)
8月 ・ふりーすぺーす
ボランティアサークル「不登校を語る会」協力のもと不登校児への学習支援。北地区文化センター。(毎週火曜・木曜)
・ひまわりまつり
7月と同じひまわりまつりですが、8月は座間会場で開催。座間会場にも数十万本のひまわりが咲いています。(8/11~8/15)
9月 ・うたってあそぼ
手遊びや絵本を楽しんだり、ギターに合わせて歌ったり、親子で参加できるイベントです。(9/5)
・おもちゃ病院
北地区文化センターにて、奇数月の第2土曜に基本無料でおもちゃの修理を行っています。当日直せないおもちゃは入院ということで預かり修理してくれるようです。(9/8)
10月 ・ひまわりフェスタ2018
日産自動車株式会社と共催し、神輿やビンゴ大会など様々なイベントを開催します。(10/14予定)
11月 ・市民ふるさとまつり
中学校や市役所ふれあい広場を会場としたお祭。2017年にはオープニングセレモニーや模擬店開設、市民団体のステージ披露などが組み込まれていました。他にもパフォーマンスコンテストや御輿など、様々な催しが行われます。(11/18予定)

※中には定期的に行われるイベントもあるので、気になるイベントがあれば確認してみると良いかもしれません。

座間市の給付金

住宅関連

新築建設の給付金

座間市に住む勤労者に対し、住宅資金として借りた借入金の利子の一部を補助する勤労者住宅資金利子補助制度があります。座間市に持ち家があること、住宅の貸付を受けてから翌年に座間市に在住していることが補助を受ける条件です。

新築購入の給付金

勤労者住宅資金利子補助制度は新築を購入する際にも適用されます。申請には金銭賃借契約書の写しや利子支払い証明書などが必要になるので用意しておきましょう。

増築・改築・改修の給付金

住宅設備を改築する際、助成費を受け取ることができます。ただ、助成費を受け取るためには条件があり、身体障害者手帳1級・2級を持っている方や知能指数が35以下の方などが対象です。注意点として、一度助成費を受けた方は再申請ができません。

昭和56年5月31日以前に在来工法で建築された木造住宅は、耐震診断および耐震改修工事補助制度の対象となります。耐震診断や耐震改修工事費用の一部を補助してもらえる制度で、改修費の補助費用は最大で50万円です。

育児

児童手当

座間市内で住民登録を行っている中学生修了前の子どもを育てている方を対象として、児童手当が支給されています。支給を受ける際は申請手続きとそれに必要な書類への記入をしなければなりません。手当は申請をした月の翌月分からの支給となるので、受給資格のある方は早めの手続きをおすすめします。

乳幼児医療

小児医療費助成

0~12歳までの子供に対して医療証を交付し、保険診療による医療費の金額を助成する小児医療費助成が用意されています。1歳以上の子どもの場合、保護者の所得額を計算して所得限度額未満なら医療証が発行される仕組みです。

「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選