【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド

MENU
【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド » 神奈川県央エリアで施工を行う注文住宅会社リスト » SEISHIN建築設計

公開日: |最終更新日時:

SEISHIN建築設計

一生後悔しない自然素材の家づくりをモットーとしているSEISHIN建築設計。新築だけでなくリフォームやリノベーションも手掛けています。注文住宅の特徴やこだわりポイント、実際の施工事例などについてまとめて紹介します。

SEISHIN建築設計の口コミ評判

SEISHIN建築設計がおすすめの理由とは?
信頼できる注文住宅会社3選を見る

SEISHIN建築設計の施工事例

真夏でもエアコンを使わない家

 SEISHIN建築設計の施工事例画像01
引用元:SEISHIN建築設計公式サイト
(http://www.seishin-ks.com/works.html)

LDKは白色のスイス漆喰で仕上げた明るくさわやかな雰囲気。スイス漆喰は透湿性・調湿性に優れ、真夏でも室内湿度を50%程度に保つことが可能です。室内温度は高くても体感温度はそれほど高くならないので、暑がりでなければ夏でも扇風機のみで過ごすこともできます。室内はキッチン・食器棚・洗面台・収納棚など、ほとんどがオリジナルの造作品で、使いやすさにこだわった造りとなっています。

自然素材をふんだんに使用した明るい住まい

 SEISHIN建築設計の施工事例画像02
引用元:SEISHIN建築設計公式サイト
(http://www.seishin-ks.com/works.html)

断熱材に羊毛を使い、外壁材は呼吸を妨げないシラス壁を採用した住まい。南側が山の影になり冬の日照があまり期待できないので、広いリビングは真っ白なスイス漆喰で仕上げ、冬でも明るくさわやかな気分で暮らせるよう配慮されています。

SEISHIN建築設計のモデルハウス

SEISHIN建築設計のモデルハウスに関する記載は見つかりませんでした。

SEISHIN建築設計が手掛ける注文住宅の特徴

自然素材にこだわった家づくり

SEISHIN建築設計では、構造材・床材・断熱材・壁材・塗料など部材のすべてに自然素材を取り入れた家づくりを行っています。化学物質にアレルギーがある場合や健康的な空間にこだわった家づくりをしたい場合におすすめです。

柱は国産材のヒノキの無垢材・4寸柱を、梁は米松材4寸巾の無垢材を標準仕様とし、床材は杉の無垢床材とパインの無垢床材をすすめています。天然の木材が持つ優れた調湿性とリラックス効果により、快適な空間を作り出すことが可能です。

断熱材には羊毛を使用。羊毛もまた優れた調湿性をもっており、室内空間を快適に保つだけでなく、結露を防ぎ、壁内の湿度をコントロールして木材の強度・耐震性が低下するのを防ぐ働きがあります。

壁材はスイスやスペインの漆喰や珪藻土、シラス壁、コットンクロスなどを採用。いずれの素材も家の呼吸を妨げず、室内の空気をさわやかに保つ作用があります。

オリジナルの造作品にこだわったキッチン・洗面台

自由設計の注文住宅なので、自分の使いやすいサイズに合わせ、好みの素材を採用したオリジナルの造作品をキッチン・洗面台に設置できます。デザインや性能だけではなく収納スペースや生活動線も含め、理想を叶えるためのオリジナルの造作品の提案を心がけています。

長期優良住宅が標準仕様の次世代住宅

SEISHIN建築設計の新築住宅は長期優良住宅が標準仕様です。また、省エネ性能ラベル「BELS」の取得を標準としています。自然素材による快適な居住空間に加え、耐震性・耐久性・メンテナンス性・省エネルギー性に優れた家づくりの提供を目指しており、ローンや税制面での優遇、長期的なコスト削減などさまざまなメリットが受けられるよう努めています。

会社概要

社名 SEISHIN建築設計
対応エリア 神奈川県・東京都(その他地域は要相談)
所在地 〒252-0021 神奈川県座間市緑ケ丘1-14-8 クレールメゾンB101
アクセス 小田急小田原線「座間駅」より車で7分
受付時間 9:00~18:00
定休日 要問合せ

厚木・海老名・綾瀬・座間で家を建てるなら
神奈川県央のおすすめ注文住宅会社

好きなお部屋を好きな広さで。
自由度の高い設計が可能
マイトレジャー
マイトレジャー
引用元:マイトレジャー公式サイト
(http://www.mytre.jp/works/works008/index.html)

デザインや機能性に優れた夢の住まいを実現してくれる、神奈川エリアでもトップクラスの施行実績を持つ地域密着型の注文住宅業者。高い技術力による安全性の高い住まいづくりを実現しており、長年に渡り多くの人たちから信頼されています。超耐震パネルであるコーチパネルを採用することで、耐震と同時に高断熱・高気密を実現しています。

公式サイトで施工事例を見る

耐震等級3と制震装置で
住まいを守る
レイクラフト
レイクラフト
引用元:レイクラフト公式サイト(https://kato-koumuten.com/gallery/洗練された大人空間|小田原市/)

レイクラフトは「耐震等級3」が標準。さらに揺れから家を守るために、耐震装置(3M社の耐震ダンパー)を採用することで建物の揺れと損傷を軽減。以上のことから、高い制振性を持つ住まいを提供することができます。さらに、同社では日本の風土に合ったヒノキを構造材として採用。より高い耐久性・保存性を実現し、長く快適に過ごせる住まいを実現しています。

公式サイトで施工事例を見る

年間1万棟以上※を手がける
圧倒的な実績
積水ハウス
積水ハウス
引用元:積水ハウス公式サイト(https://www.sekisuihouse.co.jp/kodate/works/detail/0281/)

積水ハウスでは、独自で開発した制振構造「シーカス」により、安心の暮らしを提供しています。これは、フレームに組み込んだオリジナルのダンパーが地震のエネルギーを熱エネルギーに変換。熱エネルギーを放出することにより、揺れによる被害を軽減できるシステムです。実験を繰り返すことにより、地震の揺れをしっかりと軽減し、大切な住まいを守ります。
※2021年5月時点

公式サイトで施工事例を見る

「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選