【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド

MENU
【厚木・海老名・綾瀬・座間 他】神奈川県央エリアで建てる理想の注文住宅ガイド » 座間市で注文住宅を建てるなら » 街の特徴や住環境

公開日: |最終更新日時:

街の特徴や住環境

ここでは、座間市の特徴や住みやすさについて掲載。主な商業施設や利便性、教育に関する情報などをまとめて紹介しています。

住みやすさを徹底検証!座間市の魅力と住環境

座間市は神奈川県央の北部にある相模川沿いにある市で、厚木市や海老名市などに隣接しており、都心から約40kmという場所にあります。

小田急小田原線があるため、横浜や新宿方面に約1時間以内で移動することが出来るので、都心へのアクセスにも優れており、道路交通の面でも主要幹線道路が通っているため不自由さを感じることはありません。

座間キャンプと自衛隊駐屯地が有名ですが、座間市内には公園が多いのも特徴のひとつ。相模川沿いでは釣りやバーベキューなどを楽しむことが出来ます。

主な商業施設をチェック

座間市では、座間駅や相武台前駅周辺や幹線道路沿いに中型規模の商業施設や飲食店、小売店などが集中しています。

衣類などを扱う大型規模の商業施設は、小田急沿線の海老名や町田、相模大野辺りまで足を延ばす必要があります。

ビバモール座間

ビバモール座間は、約5万㎡という大規模ショッピングモールです。メインとなるテナントは大型ホームセンターのビバホームです。ビバホームは日用品やキッチン用品、照明コーナーや住宅設備、自転車、ガーデニングコーナーから観賞魚、ペット関連、資材館まで幅広い商品を取り扱っています。

ビバホーム以外にも会員制倉庫型のスーパーなど、生活に関するものはすべてここに来ればそろうというほど充実しています。

ピアゴ座間店

ピアゴ座間店は2018年ドン・キホーテUNY座間店にリニューアルしました。これはピアゴ座間を運営するユニー・ファミリーマートホールディングスとドンキホーテホールディングスが資本、業務提携を行ったからです。ただ、完全に消えたのではなく、ドンキホーテとピアゴ座間店が融合したような形となりました。

連携したことにより、ピアゴ座間店のときより充実した品ぞろえになったのが魅力です。取り扱っている商品もバラエティ豊かで、食品から日曜日、医療やインテリアまでそろいます。

座間駅前商店街

座間駅前商店街は中小商店が並んでいる商店街です。駅前に立地しているので、学校や会社から帰るときにも気軽に立ち寄れます。座間駅エリアに住んでいる方にとって、大きな存在感を誇るショッピングスポットです。

買い物ばかりではなく飲食店もありますから、友人同士からファミリー層まで外食で困ることはないでしょう。座間駅前商店会では、LED街路灯や防犯カメラを設置し、地域の安全を守り安心して立ち寄れる商店街作りに取り組んでいます。

ダイエー相武台店

ダイエー相武台店は食料品や生活用品、専門店など幅広いお店が入っています。アパレルやヘアカット、塾や歯科医院など、単純に買い物ではなく人々の生活に寄り添ったスーパーマーケットです。

授乳やおしめ替えができる赤ちゃんルーム、資源回収コーナー、Free Wi-Fiコーナーも設置しています。食品の価格もリーズナブルで種類も豊富。電子レンジやフライパンで温めれば簡単に食べられる商品を積極的に展開しています。また、関東地区の中でも最大クラスの売り場面積を誇っているのも魅力です。

Odakyu OX

Odakyu OXは小田急商事株式会社が展開するスーパーマーケットです。信頼の品揃え、快適な売り場環境、最新のサービスというコンセプトを掲げ、上質の商品を取りそろえています。

全商品から厳選したこだわりのFE商品や、製法や素材や旬や産地までとにかくこだわった商品が盛りだくさんです。

カラーコントロール照明も工夫し、商品を探しやすく、ゆとりのある売り場環境となっています。駅前にあり22:00までやっているため利便性は非常に高いのが魅力です。また、買い物お届けサービスも行っています。

ビッグヨーサン座間ひばりが丘店

ビッグヨーサン座間ひばりが丘店は「お客様の喜ぶ顔が見たい」を原点に持つ地域密着型のスーパーマーケットです。おいしい、楽しいは笑顔を生むという気持ちを持ち、担当者が市場で食材をしっかりとチェックして、買い付けを行っています。

魚介類も豊富に取りそろえ、特売品が出る日は朝からにぎわい活気にあふれています。タイムセールになると高額商品がかなりの割引で提供されるのも魅力です。家計に優しいスーパーマーケットとして人気となっています。

コストコ座間倉庫店

コストコ座間倉庫店は、有料ブランド商品をリーズナブルな価格で提供する会員制倉庫店です。アメリカに本社があり、食料品など基本的に箱売りや大容量パックとなっています。そのため、買いだめや大人数の人が集まる日などの準備にぴったりです。

食料品以外にも、電化製品、自動車、工具、スポーツ用品やカメラ、衣類や化粧品、オフィス容器まで幅広く取り扱っています。コストコメンバーシップという2種類の会員制度を設けているのも特徴です。かなりの人気店で、休日になれば多くの人が訪れて駐車場待ちも出ています。

イオンモール座間

イオンモール座間は、イオングループのモール型ショッピングセンターです。日本各地にありますが、それぞれのモールは地域の文化や産業など再発見できるコンセプトゾーンが設けられています。

イオンモール座間では座間市歴史探訪コーナーが設けられており、座間市の歴史などがわかります。映画館やスーパー、飲食店や衣類や専門店などさまざまなニーズに対応できるショップ数を誇っているのが魅力です。

フードコートやゲームコーナーのフロアも広いため、お子様連れのファミリー層をはじめ、デートやお友達と1日中楽しめます。

ライズモール座間ひばりが丘店

ライズモール座間ひばりが丘店は、商品館あおばなどで知られる株式会社ビック・ライズのショッピングセンターです。ライズモール座間ひばりが丘店は地域密着店として多くの人でにぎわいをみせています。

食品館あおば以外に100円ショップやドラッグストアや美容室まで生活に必要なお店がそろっているのが魅力です。店内は広くて品数も多く、ちょっとしたショッピングなら十分に対応できます。食堂なども入っているため、買い物ついでのランチなどでも重宝するでしょう。

小田急マルシェ座間

小田急マルシェ座間は、生活必需品がそろうショッピングモールです。上質な食品などの商品を取り扱っているOdakyu OXが入っているだけではなく、食堂やベーカリー洋菓子、歯科医院やドラッグストアなどもあります。

日常生活でメインに行く場所というより、座間駅を利用していて帰宅時や通勤通学でちょっと立ち寄り買い物ができるという点が魅力です。特にOdakyu OXなら一人暮らしでも晩御飯を買って帰宅するという活用もできるでしょう。

相武台デポー 生活クラブ生協

相武台デポー生活クラブ生協は、大小田急小田原線相武台前駅南口から徒歩3分、安心できる安全性の高い新鮮な食材などを取りそろえています。座間と相模原の地元生産者による惣菜弁当や、天然酵母パンもあるのが魅力です。

毎週火曜と土曜に鮮魚が入荷し、試食会や、生産者が来てイベントなども行っています。生協会員ではなくても、利用できるのも魅力です。

生鮮食品の安全性についてとにかくこだわりたい方や、普通のスーパーでは物足りない人などにおすすめです。

ユーコープ ハーモス座間

ユーコープ ハーモス座間は、生活協同組合のお店です。商品の品質や安全性高め、組合員の声にも耳を傾け、産地、メーカーと協力体制を持って魅力的な食品を提供しています。ユーコープセレクションといった、ユーコープのオリジナル商品もあります。

特に食の安全性についてはしっかりと検査、検証しているのが特徴です。ユーコープ ハーモス座間では、食品だけではなく日用品や洗剤、園芸品まで幅広く取り扱っています。21時までやっているので、会社や学校帰りでも気軽に立ち寄れるでしょう。

医療福祉の充実度

交通機関の利便性

小田急小田原線とJR相模線の2線を利用することが出来るため、市内には相武台前駅、座間駅、入谷駅の3つの駅があるため、各方面への利便性も良いと思います。

この3駅を中心に、神奈川中央交通バスや相鉄バスなどの路線バスが運行しているので、市内間の移動もスムーズに行えます。

子育て・教育関連

治安について

住んでいる人の口コミ情報

座間市で開催されるイベント

フリースペース

フリースペースは不登校で悩む子どもや親の居場所となっています。ボランティアサークル「不登校を語る会」と協力し、学習支援なども実施。場所は北地区文化センター図書室です。

ボランティア協力者も募集しており、子どもが好きな方から学習ボランティアに興味を持っている人なども集まります。

大凧まつり

座間市大凧まつりは座間市の伝統行事です。巨大な凧が大空を飛び回る光景は大迫力。凧には文字が描かれ、2019年は令和でした。座間市の大凧まつりがはじまったのは江戸時代後期、1804年~1830年頃で、端午の節句をお祝いが目的でした。

最も巨大な凧は13mにもなり、総重量は1トンを誇ります。その巨大凧を約100人が高々とあげるのです。中学校やボーイスカウト、消防、自衛隊関係者など多くの人が参加します。

また、友好交流都市の物産コーナーや在日米陸軍楽隊による演奏、わんぱく相撲など、凧揚げだけではなくさまざまなイベントが繰り広げられています。

ひまわりまつり

ひまわりまつりは1993年から荒廃地や遊休農地対策として、ひまわりの景観植栽したことがはじまりです。当初は3haでしたが、ひまわりの数は増えていき、2019年には5.5ha、55万本を超えました。

畑の中に入ってひまわりを存分に楽しめます。他にも切り花、農産物や特産品などの販売、あゆのつかみ取りなど実施。ざまりん広場には飲食ブースが設けられて、食事なども楽しめます。ひまわり写真コンテストも募集されますので、老若男女家族そろって楽しめるイベントです。

市民ふるさとまつり

市民ふるさとまつりは毎年11月、座間中学校や市役所ふれあい広場などで開催されます。市民がひとつになって作り上げるお祭りで、オープニングセレモニーでは、マーチングバンドの演奏したり市民団体やマスコットキャラクターがステージでパフォーマンスを披露。お御輿も登場してまつりを盛り上げます。模擬店などもあるため買い物にもぴったりです。

座間市でも一番大規模なお祭りで、近隣から多くの人々が集まりにぎわいます。

おもちゃ病院

おもちゃ病院は奇数月の第4土曜日、午前10時~正午、受付は午前11時30までで行われているイベントです。東地区文化センターで、おもちゃのお医者さんによる無料修理が行われます。

部品代は一部実費ですが、基本的に無料で、定員20人までです。対象は保護者同伴の小学生以下となっています。

壊れたおもちゃの修理は、コンピューターやアンティークやモデルガンなど以外なら対応してもらえます。子どもにとっておもちゃは宝物。壊れたおもちゃを直せるチャンスです。

うたってあそぼ

うたってあそぼは、親子で一緒に楽しめるイベントです。4~9月までのうちの水曜日、北地区文化センターで実施されます。手遊びや大型の絵本、ギターなどの音楽に合わせておもちゃで遊ぶという催しです。参加費も無料となっているため気軽に参加しやすいのも魅力です。子どもたちだけではなく、他の家族と交流できるのも大きなポイントでしょう。

土曜日おはなし会

土曜日おはなし会は4~9月までのうちの土曜日に行われる催しです。時間は午前10時30分から11時で、場所は北地区文化センター図書室です。おはなしサークルききみみずきんにより、図書館で本に囲まれたおはなし会を行っています。参加費も無料。親御でゆっくり楽しい時間を過ごせるでしょう。

座間市の給付金

住宅関連

新築建設の給付金

座間市に住む勤労者に対し、住宅資金として借りた借入金の利子の一部を補助する勤労者住宅資金利子補助制度があります。座間市に持ち家があること、住宅の貸付を受けてから翌年に座間市に在住していることが補助を受ける条件です。

新築購入の給付金

勤労者住宅資金利子補助制度は新築を購入する際にも適用されます。申請には金銭賃借契約書の写しや利子支払い証明書などが必要になるので用意しておきましょう。

増築・改築・改修の給付金

住宅設備を改築する際、助成費を受け取ることができます。ただ、助成費を受け取るためには条件があり、身体障害者手帳1級・2級を持っている方や知能指数が35以下の方などが対象です。注意点として、一度助成費を受けた方は再申請ができません。

昭和56年5月31日以前に在来工法で建築された木造住宅は、耐震診断および耐震改修工事補助制度の対象となります。耐震診断や耐震改修工事費用の一部を補助してもらえる制度で、改修費の補助費用は最大で50万円です。

育児

児童手当

座間市内で住民登録を行っている中学生修了前の子どもを育てている方を対象として、児童手当が支給されています。支給を受ける際は申請手続きとそれに必要な書類への記入をしなければなりません。手当は申請をした月の翌月分からの支給となるので、受給資格のある方は早めの手続きをおすすめします。

乳幼児医療

小児医療費助成

0~12歳までの子供に対して医療証を交付し、保険診療による医療費の金額を助成する小児医療費助成が用意されています。1歳以上の子どもの場合、保護者の所得額を計算して所得限度額未満なら医療証が発行される仕組みです。

厚木・海老名・綾瀬・座間で家を建てるなら
神奈川県央のおすすめ注文住宅会社

好きなお部屋を好きな広さで。
自由度の高い設計が可能
マイトレジャー
マイトレジャー
引用元:マイトレジャー公式サイト
(http://www.mytre.jp/works/works008/index.html)

デザインや機能性に優れた夢の住まいを実現してくれる、神奈川エリアでもトップクラスの施行実績を持つ地域密着型の注文住宅業者。高い技術力による安全性の高い住まいづくりを実現しており、長年に渡り多くの人たちから信頼されています。

公式サイトで施工事例を見る

耐震等級3と制震装置で
住まいを守る
レイクラフト
レイクラフト
引用元:レイクラフト公式サイト(https://kato-koumuten.com/gallery/洗練された大人空間|小田原市/)

レイクラフトは「耐震等級3」が標準。さらに揺れから家を守るために、耐震装置(3M社の耐震ダンパー)を採用することで建物の揺れと損傷を軽減。以上のことから、高い制振性を持つ住まいを提供することができます。さらに、同社では日本の風土に合ったヒノキを構造材として採用。より高い耐久性・保存性を実現し、長く快適に過ごせる住まいを実現しています。

公式サイトで施工事例を見る

年間1万棟以上※を手がける
圧倒的な実績
積水ハウス
積水ハウス
引用元:積水ハウス公式サイト(https://www.sekisuihouse.co.jp/kodate/works/detail/0281/)

積水ハウスでは、独自で開発した制振構造「シーカス」により、安心の暮らしを提供しています。これは、フレームに組み込んだオリジナルのダンパーが地震のエネルギーを熱エネルギーに変換。熱エネルギーを放出することにより、揺れによる被害を軽減できるシステムです。実験を繰り返すことにより、地震の揺れをしっかりと軽減し、大切な住まいを守ります。
※2021年5月時点

公式サイトで施工事例を見る

「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選「神奈川県央で理想の家を建てる」おすすめ注文住宅会社3選